アイタウンページのデータ活用

アイタウンページから営業リストを作成する

アイタウンページ営業リストを賢く購入利用する

営業担当者にとって命より大切なものとは

企業の営業担当者にとって命より大切なものがあります。それは営業リストです。営業リストは、営業マンが営業活動をするために不可欠な顧客のリストです。営業リストに掲載されているデータの数は、多ければ多いほど良いということもできますが、それよりも大切なことは、それが明確な目的をもって、きちんと分類されているデータであるということです。例えば業種の細目ごとに明確に分類出されているようなデータが理想的なデータです。それから大切なのは地理的要因です。会社の営業マンがターゲットを決める時に大切なのかエリアの選定ではないでしょうか。自分の会社が一番得意なエリアで動くのが一番効率的で楽な方法です。 営業リストに掲載されているデータの大部分は アイタウンページから呼び出されたものが多いです。それだけ NTT のアイタウンページは、掲載データの信用度が絶大であるという証です。

営業マンが日夜参照する営業リストは営業マンの命ですが、それは手作業により一項目ずつ集めるよりも、圧倒的に便利なのは、サイトのダウンロードサービスを利用することです。インターネットがこれだけ発達してくると、ネットの世界にも様々なサービスがあります。営業リストについても、それは例外ではありません。無料で企業のアイタウンページ営業リストがダウンロードできるようなサイトもあります。ですがこの無料サービスは、それを機会として、その後たくさん有料で営業リストを購入してもらいたいから生まれたサービスなのです。無料サービスはいわば、お客様に対する最初のアピールということができます。わずか2000件程度の営業リストでも、それをひとつずつ営業マンが、アイタウンページを利用して、エクセルの表に打ち込むとすればどうでしょうか。2000件の営業リストを作成するのに一週間くらいはかかるのではないでしょうか。

専門業者による一括ダウンロードサービスを利用する

そうであれば結論はもう見えています。営業マンの命である営業リストは、ひとつずつ手作業で打ち込むよりも、データ専門業者による一括ダウンロードサービスを利用するのが賢い方法です。まず試しに無料サービスを使ってみるのも良い方法です。それで使い勝手が非常に良い場合、そのあとで有料のサービスを利用するということになります。 もしも徹底的に営業リストを作成するコストを切り詰めるのであれば別の方法もあります。例えば国税庁の法人番号公表サイトを利用するという手があります。それからよく使われるのがハローワークのサイトを利用する方法です。営業は命をかけた競争です。過激な競争に少しでも打ち勝つ方策を模索したいのであれば、そのためにある程度のコストをかけることも必要です。その際一番大切なのは、営業リストを作成する費用に対して、それに見合うだけの効果があるかどうかということです。

人気記事ランキング