アイタウンページがバイブルです

アイタウンページだけに頼らないことも大切

アイタウンページを利用した営業リストを購入する

インターネットを使えば大抵のことはできてしまいます

西暦2000年くらいを境として、インターネットの世界は急速にその進化を遂げることができました。今ではインターネットを使えば大抵のことはできてしまうという時代に変わりました。企業がお得意様を開発する場合にも、インターネットで優良顧客を見つけることができます。一体どのような仕組みなのでしょうか。それは、インターネット上で、優良企業の営業リストなどをダウンロードできるサービスが存在するからです。企業が新規の顧客を開発する際に一番頼りとなるのは、営業マンの利用する営業リストです。営業リストの内容を見れば、その営業マンの実力を知ることができるくらいのものです。 インターネットで優良顧客を見つける手段としては様々な方法があります。 NTT が開発した アイタウンページを使うのは中でも最も一般的な手段となっています。

インターネットで優良顧客を見つける方法

アイタウンページを使う方法の他にもインターネットで優良顧客を見つける方法はたくさんあります。例えば、その昔、職業安定所と呼ばれていたハローワークのホームページを利用することです。ハローワークに掲載されている企業データの特徴は、データが地域別に細かく分類されているという点に尽きます。ですから特定のエリアでお得意様を見つけ出したい時には、ハローワーク のインターネットサイトを利用するのが一番賢い方法です。まだまだ方法はあります。 インターネットのウェブサイトから企業データを集めると、これは完全に無料でデータが収集できるということになります。 それから例えば飲食店や建設業といった分野別に分類されているポータルサイトから情報を収集することができれば、ターゲットとするエリアの中で、優良な顧客のデータを、短時間のうちに収集することが可能です。

営業リストを購入すると言う画期的な手段

企業がお得意様を新規開発するために使われる営業リストを作成する方法はたくさんありますが、どの方法をとっても、例えば自社の社員でそれを実行するとなると、データの一つ一つを社員が入力しなければなりませんので大変時間がかかります。 営業リストを作成するために貴重な社員の時間が奪われてしまうという、皮肉な結果となるのです。そのジレンマを抜本的に改善してくれるアグレッシブな手段が存在します。それはデータ収集のプロが集めて加工した、営業リストを購入すると言う画期的な手段です。なぜプロが集めて加工した営業リストを購入した方が良いのでしょうか。それには理由があります。こちら側の会社が必要な顧客の情報を、データ収集のプロに提示してから営業リストの注文をしますので、新鮮で適正なデータを、簡単に短時間のうちに集めることができるというわけです。アイタウンページのデータが基礎となっているのは、言うまでもありません。

人気記事ランキング